東京埼玉のペットリフォーム会社OkaDen

ペットリフォームで気を付ける点(防音工事編)

こんにちは♪

皆様がペットリフォームをこれから行う場合に気を付けて頂きたい点を気づいたときに

アップしていきます^^

初回は、「防音」について少しだけお話しします。

ワンちゃん猫ちゃんの鳴き声対策で「防音」工事を計画される方は大変に多いと思います。

ただ、そこで完全に業者任せにしてしまうのは危険かもしれません。

依頼する前に充分検討することをお勧めします。

単純に家全体から音を出したくない。これは防音を考えたときに誰もがまずは考えますね。

しかし、これを実行するには相当な費用・時間・労力がかかることを知っておきましょう。

「音」というのは、中途半端にはなかなか防げないことも知っておいて損はないでしょう。

では、費用・効果・妥協点としてどこが一番いいのか?

家全体を防音できなかったら、まったくの無意味なのか?0 か 100 なのか?

みたいな話ですが、実はそう単純なものでもないようです。

以前、弊社に来社されたお客様の例があります。

ワンちゃん6頭と暮らすお客様宅では、お隣と道路面に鳴き声が物凄く漏れてしまうことを懸念し、

他社にてリフォームした際に「愛犬がいるスペースだけでも防音を、、、」とお願いしたそうです。

しかし、工事が終わってみると・・・まるで防音工事の効果が感じられなかったとのこと。

一度見てほしいということで、後日現調に。

行ってみてお客様のおっしゃっている意味が完全に理解できた気がしました。

たしかに家全体をお願いしたわけではないのですから、どこからかは漏れてきて当然です。

しかし、それとはまるで異なった・・・まったく防音工事自体していないじゃないか、と言っても

過言ではない状態だったのです。ワンちゃんの鳴き声が元気よく響いている状態でした。

お客様の望んでいること、それは聞いたのか、どこまで聞いたのか、理解したのか・・・いろいろと

想像してしまいました。その工事をしたのは誰もが知るあの大手・・・

弊社に対しての依頼としては防音の見直しとやり直しです。お客様は埼玉県入間郡三芳町の方で、

わざわざ弊社(埼玉県狭山市)まで直接来てくださいました。そのご足労を無駄にはしたくありません。

必死に考え、お客様の望んでいること、レベル、そのためにご協力いただける部分等

いろいろヒアリングを重ね、弊社の工事内容とその効果を伝え、お客様が納得してくださった上での

工事をさせて頂きました。

 

※愛犬部屋の防音工事施工中

 

工事の最後にはささやかではありますがワンちゃんスペースの匂い対策としてのちょっとしたサービスも

させて頂きました^^

工事完了後、私たちがお伝えした以上の防音効果だと大満足してくださり、お褒めの言葉も賜りました。

工事した私たちにとっての一番嬉しい言葉 「ありがとう」「よかった」

これが聞けて本当によかったです^^

 

愛犬家住宅コーディネーター 岡本憲司