東京埼玉のペットリフォーム会社OkaDen

東京都小金井市にて屋根と内装の改修工事

先日、東京都小金井市にて愛犬家のお宅の屋根の改修(リフォーム)工事をしてきました。

部屋の一部より若干の雨漏りの跡があり、今回はおそらくは雨漏りの原因となっているであろう

屋根のリフォームをすることに。雨漏りの原因を特定するには天井をバラしたりしなくてはならない

場合も多く、それであればもともと経年劣化の為屋根のメンテナンスも考えなくてはいけない時期

でしたので屋根の改修をしようということになりました。

屋根の改修工事というと、昔は、一度既存の屋根を解体・処分し、そのあと再度屋根材を貼りなおす

という工事がほとんどでした。そうなると、屋根を剥がした際に下地の板までボロボロになったり

なんだり・・・

いろんな付属工事が発生してしまう場合がほとんどです。そうなると、金額・工期ともにどんどん

ふくらみ・・・なんてことも当然予測されます。

工事中に雨が降ることだってもちろんあります。施主様には大変なご不便をかけることも・・・

ある程度致し方のないことですが、施主様からするとなかなか決心のつかない工事の一つとも

いえます。しかし今回行った工事は、既存の屋根を壊さず、その上に新しい屋根を新設する。

といった手法のものです。

【貼り替え】ではなく【増し貼り】ということです。

ここでのメリットは既存の屋根材及び解体時に出る下地材の処分費、日数の低減、そして既存の

屋根に対して増貼りすることによる断熱性の向上(多少ではありますが)があげられます。

貼り替えの場合であれば1か月ほどかかる工事が今回は約1週間弱で完了しました。

もちろん雨漏り対策としても効果を発揮します。

お客様宅の雨漏りも屋根リフォーム後にはなくなり、これで安心です。

今回の屋根リフォーム以外のパターンでの屋根のメンテナンスと言えばコロニアルの屋根材には

【断熱塗装】もいいかもしれません。

屋根材表面の保護に加えて【断熱】効果が得られます。たかが塗装とお思いかもしれませんが

真夏に威力を発揮します。

なんと!小屋裏温度が塗装の前後で約20℃違うこともあります♪

雨漏りなどが発生しておらず、そろそろメンテナンス時期、とお考えであれば塗装はお勧めですね☆

建築士 J.T