東京埼玉のペットリフォーム会社OkaDen

ペットリフォームで気を付ける点(フロアコーティング工事編)

ワンちゃん猫ちゃんの為にと思ってペット用WAXを塗ったのに、違いがほとんど

見受けられず悔やまれる方がとても多いように感じます。

安易に、ペット用と書いてあるからといって使うと、案外そこまでの性能がない場合があります。

弊社では、床の貼り替えや、貼り替えまではしたくないというお客様の為には

「フロアコーティング」をお勧めしています。

施工も基本1日、しかもUVで硬化させるのですぐに歩行可能になります。

(通常のWAXが乾くのを待つよりはるかに早いです)

そして、WAXではありがちな、体毛やほこりを巻き込んでしまう現象。。。

これはWAXの場合ほぼ避けられません。

しかしコーティングの場合、ほぼ皆無と言っていいほどそれはありません。

高級なツヤも出てメンテナンスも10~15年後と長くなおかつ、ペットに大敵な 【滑り】

これにも効果を発揮してくれます。床が滑ることで、特にワンちゃんには深刻な問題が付きまといます。

脚の関節脱臼は床が滑ることで引き起こされることが非常に多いのです。このフロアコーティングは

ペットの事を考えてすべり止め機能を付けてありますから安心して大事なペットを遊ばせられますね♪

当然ワンちゃん猫ちゃんの粗相に対しての性能、すべてにおいてWAXのはるか上をいく性能です。

メンテナンスまでの年数も長いことから、長い目で見たら相当お得な工事と言えるでしょう。

ペットの為のコーティングをしつつ、お風呂の浴槽や便器などもついでにコーティング

してしまうのもおまとめリフォームとしてはいい考えかもしれませんね。

(その他にも、玄関の外のタイルのコーティングなども可能です)

 

愛犬家住宅コーディネーター K.O