東京埼玉のペットリフォーム会社OkaDen

東京都豊島区にて【猫用キャットウォーク、ペット用家具等】リフォーム

東京都豊島区にあるお客様の新築木造戸建て住宅のご自宅に、猫ちゃんの為のリフォームをしてきました。

大変猫ちゃんを可愛がられておられるのがわかる感じのご夫婦様です。

初回の打ち合わせからいくつかプランを練り、お客様に確認をしていただきました。

その作業を何度も重ね、お客様には大変なお手数をお掛けしてしまいましたが

いつも快くご対応してくださいました。誠にありがとうございます。

今回の工事の内容としては、

猫ちゃん用の【インテリアキャットウォーク】【スケルトンキャットウォーク】【休憩ボックス】

【猫穴】【ステップ】【猫ちゃん用の既存の吊り橋利用】【日向ぼっこ用スペース】

【スケルトン休憩スペース】【猫餌収納用ペット家具】【網戸用猫扉】

と、多岐にわたりました。これならきっと猫ちゃんたちも喜んでくれそうです♬

 

インテリアキャットウォーク、スケルトンキャットウォークは、組み合わせるパターンで今回は

施工させて頂きました。

(左:施工前   、   右:施工後)

 

続いて休憩ボックス。こちらはキャットウォークの途中に置き、猫ちゃんがそこに入っているときも

飼い主様から見やすいようにランダムに穴を開け、まるでアメリカアニメのチーズのようにしてみました♪

(完全オーダーメイドのペット家具)

 

猫穴は、壁に設置し、リビングからのキャットウォークから吊り橋そして階段の猫ちゃん用ステップへと

猫ちゃんが降りることなく行けるようにするためのものです。

吊り橋はお客様が以前より利用していた吊り橋を再利用したものです。

猫ちゃんから見たら、楽しいアスレチックが出来上がった気分かもしれません^^

 

 

階段のステップは、日向ぼっこのための窓のところまで行けるように、そしてそこからさらに

吹き抜け部分でゆったりくつろげるスケルトン休憩スペースへと続きます。

その他にも、今回のお客様はベランダも猫ちゃんが行けるように

網戸に猫扉を採用。人間の手で網戸を開けなくても猫ちゃんたちが

自由に出入りできます。

最後に、猫ちゃんのいつもの餌。このエサのキャニスターを収納したい

とのことで、設置場所は対面キッチンカウンターの下です。

これもお客様の意向に沿った完全オーダーペット用家具となります。

区画を3区画とし、それぞれソフトモーション扉を採用。さらに

扉の取っ手にも角度を付けて開けやすいように工夫を。こちらは

奥様よりのアイディアです♪

それらすべてを無事取付、工事完了となります。

建築士 J.T